株券を購入する流れ

株券を購入する流れ

実際に株券を買う流れを記載しておきます。

まずは『証券会社に口座を開く』。
みなさんが今実際に使用している貯金口座ではなく、投資専用の口座を作っておきましょう。
それを証券口座と言います。
実際に入金をせずとも口座開設は可能です。
最近はインターネットでのネット証券が主流なので、まずはここから始めてみてください。

そしてついて『株券を選ぶ』。
今後、業績が伸びそうだと思う企業をピックアップします。
予測ができない方は、聞いたことがある企業の株でも構いません。
応援したい企業の株でも構いません。

株券を選べば『証券会社に注文を出す』。
これで終了です。
どの株(銘柄)を何株(株数)買うのか注文を出します。

そして、注文が成立することを『約定(やくじょう)』といいます。
約定すれば、株券はあなたのものとなり、晴れて購入株の株主となります。
ネット証券では株券が発行されずにパソコン上で確認することができます。

ここからは購入した株券の株価を毎日チェックします。
業績が伸びれば株価が上がり、業績が下がれば株価も下がります。

その企業と社会情勢を照らし合わせ、今後どのような株価の動きをするか予測するだけで楽しいを思いますよ。